透析室のインフルエンザ対策

透析室 インフルエンザ

今年は、例年に比べ罹患者数が多い印象で、全国の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数が、1月21日から27日の1週間で1医療機関あたり 約57人、全国で約 222万人が受信したといわれています。
透析室に関しては、その治療スタイルゆえパンデミックを起こす可能性が高くスタンダードプリコーションの徹底が通常の環境よりもさらに求められる。
インフルエンザと透析室という関係でみた一知識を書き留めておきたいと思います。



透析室とインフル
  • 感染患者には必ずマスクを着用してもらう。
  • タミフル有効。
    またタミフルはA型とB型に有効ですが、C型には無効なんです。
  • インフルエンザに感染した患者は、他の患者と来院時間や更衣場所、ベッドと
    時間的・空間的に隔離した透析を実施する事が大切。
  • 鳥インフルエンザは24時間以内に保健所に届出しないといけない。


インフルエンザ対策グッズ

クレベリン

クロニタス





将来の不安をなくす

転ばぬ先の杖!!
今しなくても
とりあえず登録!!!

【 大手 看護師転職サイト 】

おすすめ Ns. tools



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です